• トップ /
  • 買うなら戸建てかマンション?

分譲タイプの物件

買うなら戸建てかマンション?

戸建てとマンション、貴方は?

人生の中で一番高い買い物といえば、やはり家ではないでしょうか。その価格は立地やや平米数、中古か新築かで億単位の差があるものもありますが、どんな物件であろうと気に入った家を手に入れたいと思うのは当然です。以前は庭付きの一戸建てが夢のマイホームの代表だったかもしれませんが、最近はマンションの方が良いという人が増えています。といっても、一戸建てでもマンションでも、分譲である以上はそう簡単に購入を決める人はいません。賃貸のように気に入らなければ引っ越せばいいというわけではなく、住居に分譲を選択する人の多くが、そこで老後を迎える覚悟を持っているのではないでしょうか。なかには有り余る資産や貯蓄があり、家を買い替えるぐらいなんでもない人もいるでしょう。しかし、そのような所謂大金持ちは滅多にいないのが現実です。そんな一生の買い物のわけですから、物件選びは真剣勝負といえます。先にマンションが人気と述べましたが、マンションというのは例え分譲であったとしても、他人と同じエントランスやエレベーターなどの共有部分を使うわけですから、ある意味共同生活といえるかもしれません。そう考えると、一戸建てが良いのかと考える人もいるかもしれませんが、安全面や管理面を考えると、どちらも捨てがたい物件といえます。また、人気のタワーマンションなどはコンビニや病院、ゲストルームやフィットネスルームなど多彩な施設を備えているものもあります。住居はライフスタイルの象徴といえますので、自分らしい家を見つけましょう。

バックナンバー

マンションの基礎情報

↑PAGE TOP